〒105-0014 東京都港区芝2-6-3

当院のPMTC

当院では、快適で効率的なPMTCを行なっております。

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、

歯科医院で専用の器具を用いて行う、機械的な歯のクリーニングのことを言います。

PMTCにより、プラークやバイオフィルムを除去し、歯の表面をツルツルにすることで、汚れがつきにくい状態にすることができます。

大まかにいえば歯科医院で行う歯のクリーニングのことです。

 

PMTCによる効果について

1.審美的効果

 

歯の変色ではないステインなどの外来性の色素の沈着はPMTCで綺麗に改善させる事ができます。

 

歯のクリーニングをすると歯が白くなるか聞かれることがありますが、

PMTCは歯の表面の着色や汚れを除去することです。

表面の汚れが落ちたことによって歯が白く見えることがありますが、歯自体を白くするわけではありません。

歯自体の色を白くするホワイトニングとは根本的に違いがあります。

 

2.細菌学的効果

 

PMTCで除去しているのは、実はステインだけではありません。

歯肉より上の部分に付着している、細菌バイオフィルムも一緒に除去しています。

ステインと違って細菌バイオフィルムは除去出来ているか目に見えにくいため、分かり難いかと思いますが、

歯肉より上の部分に付着している、細菌バイオフィルムもプロの手で徹底的に除去させて頂いておりますので、ご安心ください。

(※分かりやすくする為に染色しながらPMTCを行うこともありますが、必ず事前に患者様にご説明をし、納得頂いた上で染色させて頂いております。)

1990年代には、PMTCにより、歯肉の中の細菌叢が改善するという文献が増えています。

細菌叢が変化するだけでなく、歯周ポケットの数値などの臨床データも改善していますし、Hellstromらの論文では、数値が変わってなくても細菌叢が変わったという結果が出ています。

PMTCという徹底的な歯肉の上の細菌バイオフィルムの破壊を行うと、深いポケットでは影響は少ないものの、中程度までのポケットであれば細菌叢の改善が起こる可能性があります。

深いポケットであっても3mmくらいまでは影響できるのではないかという意見もあります。

 

3.心理的効果

 

さらにPMTCをすることによって、患者様の意識改革になるという意見もあります。

ぜひ、術後は舌で歯面を触ってみてください。

歯面を触るとツルツルとしているかと思います。口の中が爽快で、見た目もピカピカになります。

みなさん、これをとても喜んでくださいますし、食事をするのがもったいないと思ってくださる患者様や、

ブラッシングを頑張ってこの状態を維持したいと思ってくださる患者様、

また来院しようと思ってくださる患者様がたくさんおられます。

通常の歯科治療は元々高い歯科医院の敷地をさらに高くしてしまう事が多いのですが、

PMTCは低くしてくれる数少ない処置になります。

治療の継続性を考えた場合にも、長い目で見て良い心理的効果になるかと思います。

 

 

口腔内の衛生環境の面などから、当院では3ヶ月に一度のペースで受けることをおすすめしております。

 

より快適なプロフェッショナルケアを目指して

 

歯茎が下がってくると、少し黄色っぽい、象牙質という部分が露出してくることがあります。

象牙質はエナメル質に比べると柔らかく(骨とほぼ同じ硬さです)、外からの刺激に弱いです。

エナメル質と比べると、虫歯にも弱く、削れやすいです。

粒子の粗い研磨剤やブラシを使用してのPMTCを行うと、傷を付けてしまう恐れがありますので注意が必要です。

また、補綴物(詰め物や被せ物の歯)のPMTCも同じ理由から注意が必要です。

当院では、フッ化物やミネラル配合ペーストなどで根面齲蝕予防・ケアを行なっております。

また、補綴物が多い口腔内の場合、傷を付けない道具を使用し、バイオフィルムを取り除き、

材料の選択と表面性状の確認を行います。

エアフロー という歯に優しい特殊な器具を用いたり、

必要であればゴム素材で出来たラバーカップという器具でキメの細かい仕上げ用ペーストを用いて、

できる限り傷を付けない、低侵襲なケアを行います。

当院は完全予約制となっておりますので、患者様一人一人の時間はしっかりと確保して施術を行なっております。

その為、急がず、痛みを与えないことに注意をしながら、細かい部分に配慮したプロフェッショナルケアを行うことを可能としております。

患者様に、また受けたい!と思ってもらえるような安心して受けられる気持ちの良いケアを心がけております。

 

ご相談・ご質問などありましたらお気軽にお電話ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

芝二丁目歯科