〒105-0014 東京都港区芝2-6-3

輝く白い歯に!ホワイトニングについて

輝く白い歯に!ホワイトニングについて

輝く白い歯に!ホワイトニングについて

輝く白い歯に!ホワイトニングについて

ホワイトニングとは?

ブラッシングやクリーニングでは落としきれない、歯の着色汚れや黄ばみを白くできるのがホワイトニングです。
歯を削る必要がなく、痛みもないのでストレスはほぼありません。
今よりもっと輝く笑顔を手に入れたいという方にオススメです。

ホワイトニングの種類について

オフィスホワイトニング

歯科医院にご来院いただき、歯科医師・歯科衛生士が施術を行う方法です。
薬剤を歯に塗布し、アルゴンレーザーなどの光を照射することで汚れや黄ばみを分解していきます。
個人差はあるものの、一般的に1~4回ほどで効果が実感できます。

ホームホワイトニング

患者さんにご自宅で行っていただく方法です。
歯科医院で事前に制作したマウスピースにホワイトニングジェルを注入し、一定時間装着していただきます。
オフィスホワイトニングに比べて効果が出るのに時間がかかりますが、後戻りしにくいといったメリットがあります。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行う方法です。
それぞれの長所を兼ね備えているのが特長なので、効果を実感できるのが早く、白さも長期間にわたって維持できます。

疑問を解決! ホワイトニングQ&A

Q.どうして歯が白くできるのですか?
ホワイトニングで使用する薬剤には、過酸化水素や過酸化尿素という成分が含まれています。
これには歯のエナメル質の表面構造を変化させる効果があり、象牙質の色が透けなくなります(マスキング効果)。
これによって、歯が白くなるのです。

Q.痛みはありますか?
歯を削ったり麻酔をかけたりといったことは一切ありません。
ただし、人によっては一時的に知覚過敏の症状が出るケースもありますが、数時間~数日のうちに落ち着きますのでご安心ください。

Q.白さはどれくらいの期間維持できますか?
個人差はあるものの、目安としては以下になります。

  • オフィスホワイトニング:半年~1年
  • ホームホワイトニング:約1年

Q.オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは何ですか?
施術する場所が大きな違いです。
効果としては、オフィスホワイトニングのほうが白さを早く実感できる、ホームホワイトニングのほうが白さを長持ちさせられる、といった違いがあります。

Q.詰め物や被せ物もホワイトニングで白くできますか?
ホワイトニングが対象にしているのは天然歯なので、充填物や前装冠については白くできません。
こちらについては、セラミック治療などで対応が可能です。

Q.施術を受けるにあたっての注意点はありますか?
虫歯がある状態でホワイトニングを受けると、症状を悪化させる場合があります。
この場合、事前に治療を行います。

Q.ホワイトニングができないケースはありますか?
以下の場合はホワイトニングを受けられませんのでご注意ください。

  • 歯にひび割れがある方
  • 虫歯や歯周病にかかっている方
  • 妊娠されている方
  • テトラサイクリン酸による歯の変色が強い方
  • 金属によって変色してしまった歯
  • 神経がしんでしまっている歯

ホワイトニングで見た目の印象をアップ

美しく輝く白い歯は、人の見た目のイメージに大きく関わるものです。
ホワイトニングを行った患者さんの多くは、表情が明るくなり爽やかで清潔な印象を手に入れています。
それぞれの患者さんの肌色や表情に合わせたプランをご提案しますので、ぜひ一度当院までご相談ください。